So-net無料ブログ作成
検索選択

オフの難しさ その2 「荷重移動」 [モタード研究]

 
会社で休憩中に聞いた、モトクロスのお話。
その「とある方」は、今は走られてはいませんが
その当時、全日本モトクロスを回られていたそうです。

「予選通ったり通らなかったり。大したこと無いよ。」

そんな謙遜をされてましたが・・・


とある方「モタードを走ってる〇〇〇選手は、昔一緒にトランポ(何台も乗るトラック)に
      相乗りしたこともあるよ。本人は覚えてないだろうけどねー。
      あと、〇〇〇選手は、むかーしからワークスだったねぇー・・・。」
 
     kiri「ははー・・・そんな歴史があったんですねぇ~。
      やっぱ凄かったですもの。むちゃくちゃ飛びますもの、ホントに。」

とある方「そりゃーそうでしょ。
      もちろん、オレだって20メートルぐらいは飛んだし、むしろ
      『飛ばなくちゃいけない』だったからなー。」

   kiri「・・・? 飛ばなくちゃいけない・・・ですか?」

とある方「そりゃ、そうでしょ。モタモタしてたら上からバイクが降ってくるし。」

   kiri「・・・・・・!」

とある方「オレはやられた事無いけど、すぐ横でそうなったのは見た事あるよ。
      そういうのが原因で、半身不随になったヤツもいるし。おまけに・・・


   kiri「すいません、もういいです(TT)仕事戻ります・・・。」



オンロードの世界の話はmotofaireてんちょさんから「タップリと」聞かされましたが
オフロードの凄い話も、タップリと御馳走になったところで・・・・

荷重移動の考察へ。(←脈略は・・・ナシ)
 
 

さすがに身震いしましたよ・・・。


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

オフの難しさ その1 「スタンディング?」 [モタード研究]


さまざまな思い・・・もっと言えば、来年のことまで考えて
思惑をめぐらせている今日この頃ですが、
一番心に残っているのは「オフロードテクニックの凄さ」
といったところでしょうか。

もちろん、ロードレースだって凄いです。
走ったことは無くたって、ロード出身ですからね(^^;)
大きなバイクになれば、モタードとは段違いのスピードですから。

ただ、モタードの良さと言うのか・・・
経験したことの無いテクニックに、身近に触れられるからこそ
互いのテクやセッティングの必要性を感じるわけです。


オフの本をまったく読んだことの無い自分が感じた「オフロードテクニックの凄さ」
勝手な妄想で書き記している部分もありますので、
修正&訂正がありましたら、遠慮なくお願いします(_ _;)
 
 

的外れかもしれませんが、御了承下さい。


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

やさしい方がいらっしゃいます・・・ありがたいッス。 [モタード研究]


いやね、ずーっと待ってたんです。

「他力本願なのは分かってますケドー、
  どなたか、美浜のMOTO1オールスターの模様、撮影してませんかー・・・・・・


 あ、あった(@@;)!!」


ということで、今回もyoutubeにお世話になりますm(_ _)m


 
 

改めて、スゴイナって思いました。


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

もう、1週間ですねぇ・・・。 [バイクな小話]


「なんなんだろう、この充実感と空虚感?
  やりきったはずなのに、何かやりきってないような・・・。」


といった感じで、胸にポッカリと穴が開いたような感覚、虚しさに浸っております(^^;)

練習もしてないくせに、ホントに自分勝手な感情ではありますが
完全な「トップグループとの差」感じた直後なだけに
「猛練習したい欲望」とでも言うんでしょうかね・・・。



でも、ふと振り返ると2人の子供達。

「とりあえずの区切りは来たわけだし、しばらくは遊んどこう(--;)」

長女は保育園も行き始めて、身体能力の向上は著しいばかりです。
昔は散歩の途中で「歩けない!!」と泣き付いてきたものですが、
いまじゃ、先に先にと走って行きます。

ホント、幼児の体力って底なしですね。



DVCa00061.JPG

「ワハハハ。待てー。」








DVCa00060.JPG

「・・・ハハ・・・・・・待て、待てって・・・ハァハァ。」








DVCa00059.JPG


「お・・・オレを周回遅れにしないで・・・・・・orzオエッ・・・」
 
 
 
 



 


追伸:
松の字さんから今回も頂いた「家宝級」写真。
印刷ついでに「バイク用アルバム」作成しようと、入れ替え作業を行いました。
んで、アルバムを見下ろす角度と時間が絶妙だったらしく・・・

現在、ギックリ腰中。


(-_-)もう、涙も出ません。情けなくて。
 


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

楽しかったです! 「moto1オールスターR6 & エリアR4」 [レース観戦・参戦記]


9月7日、待ちに待った

「moto1 ALL STARS 第6戦 &  中部エリア 第4戦」

無事、走り終えることが出来ました。



少し話がそれるのですが・・・

親父が「レーサー」を目指したことに触れたことがありましたが
その当時のエントリー台数の中、予選通過可能なタイムを出していたのに、
直前の練習走行で転倒・・・
(鎖骨・肋骨骨折、足にステップが刺さり、気がついたのはベットの上だったそうです)
参加する夢が絶たれてしまいました。

月日は流れ、その息子である私が
ようやく親父を越えれる日が来たんだなと、
その他も含め、今もヒジョーに感動に浸っております。

もちろんその当時と比べれば、レースへのエントリー台数はおろか
バイクに対する認知度でさえも劣っているかもしれませんが、
自分はそれでも満足しています。
そして、書きながら、込み上げてきてます、いろいろと。

「負けたくない。負けっぱなしはやっぱりイヤ。」

とか、ね。

同じレギュレーションで走ったレース。公式戦のレース。
今までとはやっぱり違ってました。でも・・・


オモロイね!( ̄ー ̄)♪ やめらんないっす。 
 
 
 

しょっぱなから、ダメ人間ですのであしからず・・・。


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る