So-net無料ブログ作成
検索選択

ドリフト論訂正と、今年のまとめ。 [走行テクとドリフト研究室]


「ドリテク」カテゴリーについて、訂正しようと思いながら半年以上。
まぁ、ウソを書いたつもりはないんですが・・・。
ちょっと、時間がたち過ぎましたね(^^;)

しかし、長いこと経験して来た分、ようやくではありますが
自分の中で「ドリフト論」固まってきつつあります。



ひとまず、初期の段階で考えていた持論の中で、訂正しときたいのは・・・

 『ドリフトしたほうが、制動距離が短くなる?』
    (ドリテクその1より。 その2では、やんわり否定してます。)

これは間違いです(_ _;)申し訳ございませんでした。
ドリフト(進入)中に、グリップ走行の方にインを突かれるのはいくらでもあります(--)

ただ、一概に「全否定」というわけではなく、同じドリフトに見えても
「何に重点を置いているのか。」
これによって、まったく違ってくるみたいなんです。



激しいブレーキングによって、しょうがなくリアが滑っているのか。
 (こういう方は、フロントタイヤも結構消耗されてます。)

人より早い向き変えを行いたいが故に、リアを振り出しているのか。
 (自分はこっち? 振り出すというより、リアブレーキ引きずりの延長線上感覚です。)



車両・サスセッティング・タイヤ・ブレーキパッド・路面状況 ets...
同一の条件はまず無いので、未だに分からない部分もあったりしますが
結局「スタイル・考え方の違い」に左右される・・・といったところなんでしょうか。

それ以外の「向き変えの速さ」「タイヤのグリップ把握能力の向上」に関しては
実感を持っています。
特にタイヤのグリップ力把握においては、レース序盤からの変化を通して
どれぐらい温まったか?このタイヤの滑り出しの限界は来ているのか?というのが
よく分かるようになりました。


整理ついていない部分もあるので、あんまりキレイに表現できませんが
自分の操作系の変化も含めた過去からを振り返り、
「今年のまとめ」としようと思います。

もちろん、これらの研究成果をまとめるにあたり
松の字さん、嘉平さん、おださん、Nさんに撮っていただいた写真が
非常に役立っています。

m(_ _)m本当にありがとうございます。
 
 

・・・写真見ながら、酔いどれてマス。


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

完成披露! [マシン・パーツあれこれ]


ご、ごめんなさい・・・・

お酒がおいしくて、ここんとこ8~9時就寝、5時前起床が
普通となっております(--)


朝が早いのが、ごくごく普通となってきました・・・






ま、んなことより。
完成形となりましたんで、ここでお披露目とさせていただきます。



DVC00148.JPG


よくここまでやったもんだなぁ・・・と、
沢山不安を抱えながら撮影した写真、と思っていただければ幸いです(^^;)

もちろん、パーツの選定へいたるには
沢山の「モタード先駆者」たる方々のブログ情報はもとより (← スゴク参考にしました)
多くのモタードショップのホームページ、そして実際に選手の方の情報、
なによりmotofaireてんちょさんのアドバイスによって
完成したものです。

情報提供、提案をしていただいた方々に、深く感謝しておりますm(_ _)m

ま、金額もかなりの・・・という感覚になってしまうところですが、
例えて言うなら、逆車のリッタースーパーバイクは
余裕で・・・買えない金額です。
ここはもう、以前意見を頂いた「価値観」そのものですよね。
(トランポ購入討論「お金の価値は?」は、コチラ ・・・懐かしい)


ミニバイクに比べれば、遥かに高額ですし、維持費も掛かります。
でも、カートとか軽自動車で、はたまた乗用車でレースをしている人に比べれば
笑われてしまうかもしれません。

この手の話は、話し始めたらキリが無いかもしれませんけど
好きであれば、やりたい事であるなら・・・・
お金以上の価値がある世界なワケです。

値段以上の価値が見出せるよう、来年もソコソコがんばります(--)
(今のうちから力が入らないように、やんわり表現してます)


これだけじゃぁ物足りないし、時間もありますんで
今年のまとめは、次回にしときます。






DVC00149.JPG


しっかし、荷物が増えたなぁ・・・・・・。
nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

今年のまとめ・・・前の、経過報告。 [マシン・パーツあれこれ]

 
 
我ながら、いやはやよく出来たもんだと思います。
1から作る、経験することはとても大切なことです。

バイク本体、そして全体の見方、考え方が変わりましたね。





DVC00144.JPG


製作時間・・・本日もほぼ6時間コースです(T T)






DVC00145.JPG


そりゃ、結果が出なきゃ「散財」なんて言われちゃうかもしれませんが・・・






DVC00146.JPG


そう言わせないのも、オーナーである「ライダー」の務めであると思います。






DVC00147.JPG


公開は、また明日♪

ごく一部の皆様、1月3日はOKですよ(^^;)様子見ながらですが。


明日あたり、完成披露も含めて「今年まとめ」といたしましょう。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

暇があるくせに、依然として製作中です。 [マシン・パーツあれこれ]


先週の日曜日にさかのぼりますが、美浜サーキットにて
「ミニバイク6時間耐久レース」がありました。

残念ながら、自分は参加できませんでしたけど(--)


s-DSC01835.jpg



s-DSC01836.jpg


かなり早い時期に参加者募集締め切りとなった今回は、
総勢44台が集まりました。

寒い時期が拍車をかけたのか・・・開始早々から相次ぐ転倒。
単独どころか、絡んでしまったり、巻き込まれてしまったり・・・。
何度レースやってても、あの瞬間を見てしまうと
「ウアァッ!!」と、声が出てしまいます(^^;)


チームmotofaireも、前半で転倒こそしたものの
すばやいリカバリーと昼休みでの修復作業。
そして、各個人のすばらしい「自分の壁越え」でベスト更新を連発し

見事!ストッククラス5位入賞を果たしました(^^)おめでとうございます!!



s-DSC01850.jpg

ゴール直後、怖いぐらいピットレーンに近づいてうれしさを表現するFさんを、
偶然にもばっちりと捉えた瞬間です(^^;)

「・・・あ、それいいよなぁ・・・。」

と、この時ばかりは羨ましかったです・・・。


作戦とか、事の運び方、チームプレイ。
耐久っつーのは、1人よがりでがんばっても結果が出るレースでないのは知ってます。
でも、今回見てて「スカッ!」としたのは
やっぱり、ライダーさんの「壁を越える」瞬間を目の当たりにした事。
そして、いつの間にかそのペースがアベレージになっていた事。

今年はあまりコース走行が出来なかったような気がするだけに、
早く走りたい、練習したい!!という気持ちがさらに高まる
ミニバイク観戦でした(--;)
 

でも、バイクは製作中。間に合うのか?


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

苦しいながらも、進行中です。 [マシン・パーツあれこれ]

皆さん御存知の通り、世の中は不況のどん底と
色んなメディアが伝えています。
もちろん自分もその暗雲に完全に・・・包まれました(^^;)
バイクで活動とか、もうそれ以前に月々の生活をどうしていこうか・・・?
そんなレベルッス。

人からは「そんな風に全然見えない」とは言われますが、
数字に表せば一目瞭然です。
冗談抜きでヤバイのは、ホントです。


でも、事実であることは変わりないとはいえ、
世の中のメディアは大きく騒ぎすぎ・・・ってことは思いません?


今のところ自分も仕事での「首」はつながってますが
どうなっちゃうのかなんて、わかりゃしないですしね。
でも、生活できないような状況になるなら、それなりの手段は
いくらでもあるだろうと思ってます。
ポジティブな方になるんでしょうかね?

そんなとこに
「もうだめだ。先行き不透明。お先真っ暗。どうしようもない。」

そろいも揃って同じことばっかり繰り返して報道するのは、確かに事実なんですが
世の中の人たちの「やる気」をそぐことになるんじゃないかな・・・
そう思ってます。


頭のわるーい、文才の無い文章ですんませんm(_ _)m
だけど、誰だって本気を出せばこれぐらいなんとでもなるような気がします。

んじゃ、バイクの話へ戻ります。

ものづくりって、難しいッス。


nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る