So-net無料ブログ作成

2016 Supermoto Japan Rd.1結果とその後の方針 [レース観戦・参戦記]



とりあえず、こんなにも遅くなってしまいましたが
ひとまずの結果報告です。


2016 Supermoto Japan 開幕戦美浜  (参加台数20台)

  予選タイムアタック  8位  

  予選ヒート      10位

  決勝ヒート      11位



可もなく不可もなく。

前記事で結果が・・・なんてこと書いてますので、素直に受け入れてます。



ただし、今までのレース経験からして、この結果に至るまでのプロセスは
個人的に「ヒジョーに満足」しております。 


箇条書きで羅列すると

・筋肉痛が一度も来なかった(いい加減今からは来ないだろw

・ここに来て、ようやく自分の走行スタイルが確定できた

・一人で、タイムアタックに臨んだ結果だった

・走行の甘いところも、予想が当たっていた



何より、一番上の「筋肉痛が来ない」ってのには、嫁もびっくり。
ジョギングの絶大な効果ですよ。筋トレもすげぇっす。



前日夜の雨で、直前までダートなしのロードオンリーとなりそうでしたが
( ↑ この時点で朝から半泣き状態 orz )

練習走行直前に、ジャンプなしのダートが急造されました。


一昔前のレアル1みたいな、クローバーの上を走るという
下手すりゃダートよりも滑るような環境の中で
力を入れすぎることもなく、むしろ滑る路面を楽しめたほどです。

落ち着いたメンタル面だからこそ、今回だけは誰にもついていかず
単独・独力にてオリジナルの走行ラインを見つけタイムアタック。

「もしかしてポールポ(略」

といううぬぼれみたいな邪念が浮かんだのは反省するとして(--;)
予選8位のタイムを出せました。



予選ヒートでは、スタート直後の1コーナー進入で
目前で接触した2台をかわしそこね、大きくポジションダウン。

そのあとのダートで、気分は高揚してるものの
結局抜きにかかるラインが見いだせず、10位。

決勝も、乾き始めたダートにわかっちゃいるものの
この後の日曜日夜勤の出勤がちらついて(^^;)ポジションダウンの11位。

・・・ここら辺は、悔いが残りますが、ケガがないからいいんじゃないですかね。


ということで、開幕戦はこんな感じです。

  

重要なのは、ここからどうするか。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

嫌な雨です。 [バイクな小話]

ザーザーと降りしきる雨ですが
熊本の被災された方には、ほんとに
辛いと思います。

九州男児のわたくしも
今回のレースで、現地への募金に
協力させていただきます。


去年、まさに震源地近くのHSR九州にも
行きました。

その近くに拠点を置く、バイクショップさんも
知っています。
今、そのお店が避難所として活動
されているそうです。


今回美浜で、直接そちらに届けてくれるとのことで
自分も少なからず力になれば、と思います。








こんな感じに仕上がりました。

レースへの決意も、今回は高いです。




すべては結果論です。

しかし、いつものように楽しみ、
悔いを残さない走りをしたいと思います。



nice!(1)  コメント(2) 

いつもこのパターン。 [バイクな小話]

今週は、土曜日の夜まで夜勤。

来週は、日曜日の夜から出勤。




嫁「・・・あれ?その日って」


kiri「えぇ。決勝日です。
バイク積んで出勤しますが何か?」




社蓄と化した?いえいえ。
これもレジェンドになるための
ストーリー作りです。

orz


大丈夫。

ロニーさんから伝授してもらった薬で
何とかなるでしょう。
( ↑ でもそれはバイク用・・・)





薬とかけて、今回のバイクと解く。

その心は

「お釈迦様でも気がつくまいて。」





( 高圧洗浄不可仕様 200馬力はありません)




これ分かった人は、自分と同世代ですw

でわ、おやすみなさいませ。




nice!(1)  コメント(2) 

ファントムスクール(全日本ダート使用)を通して自分研究 [バイクな小話]




ろくに写真も撮ってなかったので、寂しいですが文章オンリ(^^;)



題名の通り、今回全日本のダートのレイアウトで走行してみて
結構わかったことがあります。
走りとかじゃなくて。

ってか、楽しけりゃタイム上がってくるのは分かりきってるし
今回の走行の中で、どこで自分の「ビビリミッター」が働いてるか
十二分にわかってましたので。



そう、ジョギングで鍛えた自分の体には
まだまだ問題点があったようです。


ジョギングメリット
  ・つなぎが着れた
  ・ちょっと息切れは無くなった

・・・そう、これだけだったりします(@@;)



デメリット、というよりうかつだった点

①全身のいろんな部位がつった。
②前回課題として掲げた「ドアノブ握り」が3周しか維持できない



①はうかつでした。

ジョギングで天狗になってて、コース走行前のストレッチでも
いろんな部位がつってしまう始末。

ジョギング・筋トレ直後のストレッチと、走行前の水分補給を
怠ったのが原因です。


②は、ほんとにショックでした。

2回目11時20分からの走行枠で、3週くらいはドアノブ握りで走れたのに
気が付くと、フツーに戻っている。
何べんか修正したと思っても、すでに肩が痛くて上がらない。

肩の筋持久力が完全に足りていない状況です。




今回これらの明確な課題を見つけるにあたって
当日走行に来られてたRonieさんからの教えがあったからこそです。

ホントにありがとうございますm(_ _)m

息子へのジュースもありがとうございます。




明確な、本番までの肩の筋力低下改善トレーニングメニューと

不測の事態に対応するためのドーピングカンポードラッグ(←市販品

絶対口外しません( ̄皿 ̄;)もう今日もやってますから。




1000円デモレースでズミさんとミトマさんにドリフトで挟まれながら
その時のGopro動画が撮れていなかった事とか orz

この日に限って「今日は子供会の野球はいい。美浜行く」
と選択した長男が、まーた美浜で賞金ゲットした事とか 

ネタは満載ですが、書ききれないのでこの辺で。


ゆっくりと準備に入ります。



    


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

夜勤明けで練習中 [バイクな小話]



もう飯食い終わって、帰ろうか・・・

と、思いきや、デモレース参加決定。



何がすごいって、ジョギング効果でツナギがユルい

そして、柔軟と水分が足りないから
身体中がツル。メチャクチャ痙攣する!!



なんなんでしょう、結果的に今いいのか悪いのか
わからない状況は。

でも、結局楽しく走れればokなんすよね。

課題もレースで見つかるだろうし、
楽しんで走りますm(__)m
nice!(2)  コメント(0) 
メッセージを送る