So-net無料ブログ作成

素人が思いつく、モタード×異文化の交流。 [バイクな小話]




えーとですね。

ちょっくら思いついたことがあるんで、書いてみます。

の、前に。






つい先日、記憶に新しい方もいるんではないかと思いますが
ホンダとヤマハが、スクーターの生産について提携すると
報道されたのをご存知でしょうか?

わたしゃ知らないんですが(^^;)昔は「HY戦争」なる
値引きによる乱売合戦もあったそうで、今でも
世界のmotoGPでは、過酷なバトルを繰り返しているメーカーです。



しかし今、日本では50ccのバイクを売ることすらままならない状況で
もちろん、売れないから作る必要もなくなってしまう状況です。

日本で、バイクが何台売れてるかご存知ですか?




1980年台   全バイク販売台数   240万台 
        そのうち、原付バイク   200万台以上


2015年     全バイク販売台数   40万台弱
        そのうち、原付バイク  20万台ぐらい



この現実があって、50cc生産から撤退も考えるヤマハと
稼働率を維持したいホンダとが、合致したんだとか。

んー、厳しいですね、現実は。


motoGPで世界に今でも名を轟かせるメーカーがいる国として
日本も国を挙げてなんたらかんたら・・・

というのが、どこかで見たニュース記事でした。






こうして見たとき、バイクが本当にやばいのかな・・・と思いつつ
できる事を、ふと考えてみました。

決して、でかいイベントごとをやろうとか考えてるわけではないです。


モタードがどこでもやれる点。

レースを見に行こうとする人自体、減ってきている現実。
もちろん、子供や若い人を含めてね。

で、レースと縁遠い人と、自分が今いるモタードとを繋げるには
どうしたら効率よく、そして別に無理するわけでもなく
でも、お互いにちょっとした共通点があり、お客さんが入る・・・。



互いに譲り、互いに観戦する、みたいな。




一つのキーワードは

「レース場にいても、気持ちがわかる子供がそこにいたら?」




というところまで書いといて、今日は就寝します。夜勤なので。

発案だけで、今現在は何ができるか分かりませんから
もう少し考えてから、文章書きます(--)



 

nice!(1)  コメント(0) 

Supermoto Japan R8 名阪 「人と違うやり方で」 [レース観戦・参戦記]




当日参加された皆様、並びに主催されたSMJ関係者の皆さま。

ありがとうございました&お疲れ様でしたm(_ _)m



去年からですが、モトクロスと同様のスタートバーを用いた
横一線スタート。

モトクロスコースをコースの7割?入れた
全く性格の違うレイアウト。

正直「勘弁してw」というような環境ですが、こういうことができるのは
主催者の皆さまのご尽力はもちろんの事ですが、
モタードだけに許された、モタードにしかできない事なんです。
どこでも一応走れますからね(^^;)


この特殊な環境が、今回自分も、また観戦してても
様々なドラマを生みました。
自己満ですが、自分も結構やってやりましたよ( ̄皿 ̄)ケケケ



では、さすがに今回は1位との実力差を痛感した半面
半分ぐらいは作戦通りにいったレースレポ、残したいと思います。

 
 

タイムは欲しい。でも、タイム通りとは言わせん。


nice!(1)  コメント(2) 

見せ場も、見せられない場も作ったった。 [レース観戦・参戦記]

やってやりました。


そりゃ、タイムアタックは失敗しました。

「kiriさん速かったっすねー」
何て事言われながら、タイムは9台中7番
手。

失敗というより、2周で腕上がりしたのも
ありました。



前回はファステストも出て気分よかったですが
今回は違います。

「いつも通りとは言わせない。
タイムが出なくたって、結果と見せ場が
あればいいんだ[exclamation]




結果。




シャンパンと盾が影分身(違




最後に若干みすぼらしい姿さらした反省も含め
2位表彰台のレースレポはまた後程。

昨日寝てないので、今日寝だめします。
nice!(1)  コメント(0) 

気持ちいい気温と快晴。 [バイクな小話]

今頃名阪は休憩中かなぁ・・・。


涼しいですもんね。

気持ちいいですよね~・・・。






こちら、朝のウォーキング後
しっかりと働いております。

今日は夜の九時まで。



はー、睡眠はどこで取りましょうかねぇ( ノД`)…

フロントタイヤがレインのままだけど
コースに合わせた、という言い訳を添えて
このまま行きましょうかね。



nice!(1)  コメント(0) 

2016 Supermoto Japan R8名阪はスタートバーだってよ! [バイクな小話]



秋の夜長、みなさんどう過ごされてますか?



こちら、仕事の荒波に揉まれ、腐ってます。

揉むのが専門なのに(ちょっと深夜放送





kiriです。あーぁぁ、元気してますわ(-ーメ)









とまぁ、自己中心的な感情は置いといて。


来る10月16日のSupermoto Japan R8 名阪戦では
あの、モタードでは刺激的で長すぎるwダート7割レースが開催されます。

スターティングバーも、去年同様に準備されるとのことで
盛り上がってきそうっすね。



さぁ、だれか芸能人よ、宣伝してくれ(^^;)



自分は、コースが違えど、初めて参戦したのが名阪で
5位入賞やドベ3など、様々な経験をさせてもらったのも
この名阪になります。

※去年、左手ベイ○ックスになりながらも走り切った記事はコチラ
 ぶっちゃけ、レース中に涙ぐんだのはこのレースが生涯初めてです。


順調?に細々とジョギング続けておりますので
喫煙者の割には、息が続くようになってきてます(←そう、ソレダケ

体脂肪?低いと倒れちゃうよ?

体重?砂を捉えるにはむしろ(略




ということで。

去年の記事にもある通り、下半身のホールドさえできてれば
筋持久力の問題ではないオフロードコース。

タイヤを変える暇さえも与えてくれない、憎い社会の仕組みは蹴ったくって(オイ
またまた純粋に、コース攻略を楽しんでいきたいと思います。


S1openには、モタードを始めるきっかけを与えてくれた
アノシトもいらっしゃるようですし。
美浜の定常円コーナーを、パワースライドで曲がっていく
アノシトもいらっしゃるようですし。




力まず、ひたすら前を見た走りを目指すべく
今日も就寝します。


s-DSC_0470.jpg


こんなことになりませんように(ー人ー;)

nice!(3)  コメント(0) 
メッセージを送る